2015年12月01日

☆ 純 莪述 ☆ 屋久島産がじゅつ 

独特な芳香を持つ。 …これは苦〜い

私が、一番最初に感じた感想です。

1998年から飲み続けてますが、最初の一週間は努力しましたよー。

それこそ、苦手な味でしたから

そして、
挫折

しばらくして、せっかく買ったのだからと、意を決して口にしてみると・・・

不思議! 苦味も同じに感じるのに、のどをスゥーと 通っていくではありませんか。

なかなか いける

体が求めているように、馴染んでしまった。

というわけで、続いているのですが・・・


ところが、お伝えしているうちに
「なつかしい味だ」  「これはいいよ」  「おいしぃ」
という声を聞くのです。

gajyutu-sin.JPG莪述徳用310g


莪述は、下の写真のように粉末になっています。
(地元の屋久島では、生で食べる習慣もあるそうですが)

gajyutu-cona1.JPG


私は、普段スプーン一杯を(徳用には専用スプーンが付いてます)、コップに入れ、水で溶かして飲んでいます。

gajyutu-sp_edited.jpg

gajyutu-kaki1_edited.jpg

2008年(平成17年)、カラオケ ダイエット食材として、放映された番組では、ココアに混ぜて飲んでいたり、バナナセーキとして飲んだりしてるのが、紹介されていました。

女性の発想は、いいですねぇ〜。 おいしそっ。
いっしょに飲みた〜ぃ…失礼しました

莪述は、芳香性健胃薬として引き継がれ、中国では400年前の、漢方の本にも明記されています。

日本へ入ってきてからの歴史も長いですよ。 漢方で処方されているので、知らず知らずにお世話になってるかもしれません。

ガジュツという植物は、中国では「本草網目」という書物に、日本では「日本薬局方」に記載された生薬という、薬草です。

大きな特徴は、
血液の滞り「お血」をとる。

栄養素を補給することを目的としない食品で、身体の老廃物を体外に出す働きがあり新陳代謝を活発に促進する。

いわば、血液の中のごみ掃除です。  単に血液サラサラにするだけではありません。

莪述も、成分同士の総合力や相互力を活かした食品です。

GAJYUTU-SHO.jpg


薬効で、おもしろいのは、外傷ややけど・・・

私は、外傷で試しました。
粉末を付けた時、しみますが、傷口の乾き、治り方がぜんぜん違います。
乾いた状態で治っていく感じ。 グチグチ感がありません。

また、お奨めは 「歯槽膿漏、虫歯の予防と治療、口臭除去」
歯槽膿漏については、お悩みの方は多いようです。
体験者の方では、歯がぐらつくほど悪化していた歯茎が、回復されたというお話も聞きました。

食品で予防、回復です。

  ○ 農薬・食品添加物の害が気になる方
  ○ ストレスのある方
  ○ 電磁波の影響が気になる方
  ○ プラス思考がなかなか出来ない方
  ○ 寝たきりになりたくない方 (^^)

胎児の成長、妊娠中もOK。 妊娠前からがお薦め。
他の健康食品や薬と併用しても大丈夫です。




 ありがとうございます

サプリメントじゃ得られないよ〜
posted by (有)健康館 at 09:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。